左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY maho narita | 2022-06-14 10:00:00 | 壁飾り

David Weidman 神話シリーズ

「アダムとイブ」

アダムとイブは、旧約聖書『創世記』に記された、最初の人間です。




神は天地を創造し、第六日目に自分を模って土で男を創り、
鼻から命の息を吹き込み命を与え、アダムと名付けました。

そして神は想像したあらゆるものを見せて、その一つひとつに名前を付けさせました。
アダムはその仕事を見事にやってのけましたが、
ほかの動物にはみんな仲間がいて助け合って生きているのに、
自分だけ仲間がいないことを寂しく感じました。

そこで神様は「人がひとりでいるのは良くない」と言って、アダムを深い眠りに落とし、
あばら骨を1本とると、その骨からイブをつくりました。

神は二人を苦しみの一切ない、天国のような楽園「エデンの園」に送り、
美しくおいしいあらゆる植物を生やしました。



そして園の中央には、「命の木」と「善悪の知識の木」を生やし、神は二人に言いました。

「人間にこの園をあたえよう。自分たちで耕し、守り、全ての木から実をとって食べなさい。
ただし、善悪の知識の木の実は決して食べないように。食べると必ず死んでしまうよ。。」

神の創った純粋無垢な二人は、羞恥心も猜疑心も持ち合わせていませんでしたから、
美しいエデンの園を生まれたままの姿で、神の言いつけを守って幸せに過ごしていました。

ところがある時、知恵を授けられた蛇(悪魔の化身)が、イブの耳元でこうささやいたのです。

「この善悪の知識の木の実を食べてごらんなさい。
決して死なないし、むしろ目が開け、神のように善悪を知る者となるのだよ。」

イブは蛇の言葉に惑わされ、とうとう禁断の果実を手にし、食べてしまうのです。
それは甘やかでおいしく、イブはアダムにも食べるよう勧め、
とうとうアダムもそれを食べてしまいました。




その瞬間、二人の中に羞恥心や猜疑心、自己防衛、怒り、嫉妬、悲しみ…
など、無垢とは反対の感情が芽生えたのです。

二人は自分たちが裸であることに気付き、すぐさまイチジク葉で身体を隠しました。

これを知った神は激怒し、約束を破った罰として女性には産みの苦しみを、
そして男性には命を終えて土に返るまで、土を耕して食物を得る苦しみを与えました。

そして二人をそそのかした蛇には
「一生腹で這い回り、あらゆる家畜や獣の中で呪われる存在となるのだ」と言いました。
アダムとイブには、エデンの園にある「生命の木」の実を食べて不死となる権利を与えないとし、
園を追放されることとなりました。

「善悪の知識の木の実を食べると死んでしまう」という神の言葉通りになったのです。


「アダムとイブ」
あまりにも有名なこの神話にはどんな意味が込められてういるのか?
それにはこんな意味が含まれています。

「人がひとりでいるのは良くない」ということ。
寂しいときや困ったときに助けを求めること。
これは決して「弱いこと」でも「情けないこと」でもなくて、人間として当たり前のこと。

 人間は「助け手」と一緒に生きていくように神様につくられているということです。





明日は「ノアの方舟」のお話をご紹介します。

「Apple A Day」のお部屋のコーディネートイメージはLOOKBOOKをチェック!


Instagramでも、日々写真や動画の投稿をしています!

Go To Pagetop

BY maho narita | 2022-06-13 13:08:28 | 壁飾り

David Weidman 神話シリーズ

「ダヴィデとゴリアテ」

ダヴィデは、ベツレヘムという町に住む少年でした。




イスラエル国の初代サウル王がペリシテ人との戦いの時。
その戦いに付き従った”ダヴィデ”という一人の青年がいました。

対するペリシテ人には巨大な戦士”ゴリアテ”がいました。
巨人ゴリアテはイスラエル陣営に対し挑発しますが、
サウル率いるイスラエル軍は怖がり意気消沈の状態だったのです。




その時1人の青年が名乗りを上げます。それが羊使いの少年”ダヴィデ”だったのです。

しかしダビデは剣を持っていませんでした。
そのためダビデは投石器を使いゴリアテに戦いを挑んだのです。

するとその石がゴリアテの額に当たり倒れます。
すかさずダビデはゴリアテの剣を引き抜き、ゴリアテの首を切り落としたのでした。

このペリシテ人との戦いでダビデは戦功を挙げ、一躍人気者となりました。
しかしその活躍に対して、サウル王はダヴィデに嫉妬します。





次第に嫉妬は、恨みへと変わり、
サウル王はダビデの命を狙うようになるのでした。
そしてダビデはサウル王の追手から逃げ各地を転々とすることに…。

そんな時、サウル王はまたペリシテ人と戦うことなります。
しかしその戦でサウル王はペリシテ人により追い詰められ亡くなったのです。

その話を聞いたダビデは嘆き悲しみます。
そしてダビデはサウル王の後を継ぎ、イスラエル王国の2代目大王となったのです。



弱者が強者を倒す、その原型がこの「ダヴィデとゴリアテ」ということですね。



明日は「アダムとイブ」のお話をお伝えします。

「It's The Little Things That Count」のお部屋のコーディネートはLOOKBOOKをチェック!


Instagramでも、日々写真や動画の投稿をしています!

Go To Pagetop

BY maho narita | 2022-06-12 21:06:17 | 壁飾り


David Weidman 神話シリーズ

「魚に呑まれたヨナ」

ヨナとは、旧約聖書の”ヨナ書”に登場するイスラエルの預言者です。





あるところに、ヨナという預言者がいました。
神様はヨナに語られました。

大きな町”ニネベ”に行って、私の言葉を伝えなさい。
『私はお前たちを滅ぼす。お前たちの悪い行いが、天にまで届いているからだ。』と。

ニネべの人たちは神様に背くような罪を犯していたのです。
ヨナは彼らを悔い改めさせる任務を受けました。

ですが、ヨナは異邦人の暮らすニネベに行くことを恐れ、神様の前から逃げ出してしまったのです。
ヨナはニネベとは反対方向の海岸へと向かい、タルシュシュ行きの船に乗り込みました。

船が動き出すと、神様は嵐を起こされ、船は突風に襲われて今にも沈みそうになってしまいました。
これはやばいと思った船乗りたちは、それぞれ自分たちが信じている神様に助けを求めながら、
船を軽くするために、積んでいる荷物を海に捨て始めました。

当のヨナはというと。。船底でぐっすり熟睡。
これを知った船長はヨナを怒鳴りつけて起こすと、嵐を静めるため、
神の言いつけを破ったヨナを荒れ狂う海の中に放りこんでしまったのです。




すると、どうでしょう。あれほど激しかった嵐がピタリと収まりました。

一方で海に投げ込まれたヨナはというと。。大きな魚に飲み込まれていました。
もちろん、この魚も神様がご用意されたものでした。
神様はヨナを魚に飲み込ませることで、ヨナを助け、再び使命に向かわせようとしたのです。


そして、ヨナはなんと魚のお腹の中で3日3晩過ごすことになりました。
ヨナは、魚のお腹の中で神様に祈りました。
ヨナは、自分の罪を神様の前に悔い改めたのです。
すると、次の瞬間、ヨナは魚の口から海岸へと吐き出されました。





さすがのヨナも言われた通りニネベに行き、滅びが迫っているということを伝えました。
その話は王様の耳にまで入り、
”人も動物も、飲み食いを一切してはならない。そして、悪いことも全てやめるのだ。”
町中にこんなおふれが出され、ニネベの人々が悔い改めたのをご覧になった神様は、
彼らを滅ぼすことを思い留まりました。


ヨナにとっては、罪深い異邦人であるニネべの人々にも神様の愛が注がれていることが納得できず、
ゆるせなかったのです。
その後、ヨナはニネべを出て小屋を建てると、日差しを避けてその中に座りました。
そして、ニネべの都がどうなるのかを見届けようとしたのです。

すると、神様はヨナの近くに“とうごまの木”を生やされ、ヨナの頭に日が当たらないようにされました。
この木の存在をヨナは大変喜びましたが、翌朝、神様は虫にとうごまの木を食い荒らさせ
枯れさせると、暑い東からの風も吹かせられました。
ヨナはその暑さにもだえ苦しみ、神様に怒ります。
すると神様は、ヨナにこう言い聞かせるのです。

”あなたは、自分で造ったわけでもなく、一夜で育って一夜で滅びた木さえ惜しんでいる。
それなら、ニネベのような大きな町を私が惜しむのも当然ではないか。
あの町には、私が造った12万人の人々と、多くの家畜がいるのだから。”


神がニネベを滅ぼすのを、どうせやめるのを知っていたから行きたくなかった!
と語ったヨナですが、理由はそれだけではありませんでした。

なぜなら、預言者というのは当時命がけの仕事だったからです。
預言者の仕事は、神様の言葉を人々に伝えることであり、
それは相手が王様のような地位の高い人物も例外ではありません。
そのため、王様たちから目を付けられ、捕らえられたり殺されたりするのも珍しくなかったのです。

ましてや、行けと言われた場所は”ニネベ”というイスラエルの敵国
アッシリアの首都であり敵地のど真ん中。
そんなところに1人で行くというのは、限りなく危険な行為でした。


「魚に呑まれたヨナ」
なんとも笑えてしまうお話ですが、この神話にはどんな意味が込められてういるのか?
それには2つの大きな意味が含まれています。



①ヨナは魚に呑まれて3日目に魚の口から蘇る。
それは十字架にかけられて亡くなってから3日後に復活したイエス・キリストと同じ体験であり予型である。

②このエピソードで、神は初めてイスラエルの民以外を救う。
つまり「全人類の神」としての存在を明確に示したエピソードである。


聖書や神話のお話は、沢山の絵画のモチーフとされていたりして、
内容をしらないと理解ができないものも多いですね。。。

今回改めてお話をまとめていてとても勉強になりました!



明日は「ダヴィデとゴリアテ」のお話をお伝えします。

「Home Sweet Home」のお部屋でのコーディネートイメージはLOOKBOOKで!
↓↓↓


Instagramでも、日々写真や動画の投稿をしています!


Go To Pagetop

BY maho narita | 2022-06-11 12:00:00 | ヴィンテージ食器

"夏前のパワーチャージ"   

~Vintage Cereal Bowl~



手軽に採れる食事、シリアル。

シリアルに欠かせないのは、シリアルボウルですね!

今回はFirekingだけでなく、Hazel AtlasやPyrexのボウルも入荷します♪

自分だけの使いやすくてデザインもテンションの上がる1つを見つけてみては♪




ファイヤーキングとゲイファドスタジオによるハンドペイントシリーズ。

オーブン料理にとっても便利なワンハンドルキャセロールに様々なフルーツが描かれています。

 シリアルなどにも最適なサイズのボウルです。

バナナだけは製造数が極端に少なくレアなアイテムです。



他のフルーツも、いつも以上にストロベリー、オレンジ、チェリーなど、

入荷頻度が少ないデザインも見つかりました♪

こんなに種類が揃うと、どれにしようか悩んじゃう。。。

オレンジは2点、それ以外は1点ずつの入荷です♪

気になるフルーツはお早めに!





Hazel Atlasは、1950年代、子供向けに生産されたアニマルサーカスのデザインは

コレクターが多いシリーズ。

サーカスを演じる動物(ライオン、サル、馬、アザラシ、ゾウ、シマウマ)

が描かれた賑やかなデザインです!

マグは通常よりも小さい子供用のサイズです。



まだ届いていない便のボウルもこれから入荷予定です♪

追加情報は、入荷し次第またBLOGやインスタでお知らせします♪


Instagramでも、日々写真や動画の投稿をしています!

Go To Pagetop

BY maho narita | 2022-06-10 20:26:52 | ヴィンテージ食器

”夏前のパワーチャージ” 

~Vintage Milk Bottle~


アメリカとイギリスから届いた、ヴィンテージのミルクボトル。

残念ながら蓋がついている訳ではないのですが、

コンディションの良いものはデキャンタとして使うも良し、

一輪挿しとして花瓶の用途で使うも良し。。。

このデザインに惚れて惹かれてしまう。そんなボトルばかりです♪




イギリスから届いたStokes Dairy Camberley社のミルクボトル。

表はブランドロゴ、裏は1つ1つ違うデザインが入っていて、

つい見入ってしまうものばかり。



こちらはアメリカから。

大きいサイズも小さめサイズも、ドライのお花を飾るのにぴったり♪

インテリアとしてもカッコいいデザインです。








Anchor Hocking社のスヌーピーのキャニスター。

これは間違いなく可愛い。

きちんとパッキンもついて残っていて、食器用漂白剤でメンテナンス済です。

お菓子を入れて使いたい♪





私の一番推しのスヌーピー。

”へへへ、お願いっっっ。”

と言わんばかりの、この手の組み方、、、、表情、、、、

なんでも、イイヨ☆といってあげてしまいそうな、可愛さでございます。




沢山選べるだけのヴィンテージミルクボトル。

あまりビン類が入荷する事は多くないので、ビン好きの方はぜひこの機会に♪




明日はシリアルボウルを特集します♪


Instagramでも、日々写真や動画の投稿をしています!

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2022年8月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.